福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

地域雇用開発奨励金


※平成25年5月16日より、地域求職者雇用奨励金と地域再生中小企業創業助成金は
地域雇用開発奨励金に統合されました。
※本奨励金は平成25年5月26日以降に計画書を提出した事業主が対象となります。

概要


雇用機会が特に不足している地域(※1)の事業主が、事業所の設置・整備を行い、
併せてその地域に居住する求職者等を雇い入れる場合、設置整備費用及び対象労働者の
増加数に応じて助成されます。(1年毎に最大3回支給)
 
※1 同意雇用開発促進地域 、過疎等雇用改善地域

給付内容


本奨励金は、計画日から完了日までの間に要した事業所の設置・整備費用と増加した支給対象者の
数(※5)に応じて、下表の額を1年ごとに最大3回支給されます。 
 ただし、創業と認められる場合は、1回目の支給において、支給額の1/2相当額が上乗せされます。

設置・整備費用
支給対象者の増加数(( )内は創業の場合のみ適用)
32)~4
59
1019
20人以上
300万円以上
1,000万円未満
50万円
80万円
150万円
300万円
1,000万円以上
3,000万円未満
60万円
100万円
200万円
400万円
3,000万円以上
5,000万円未満
90万円 150万円 300万円 600万円
5,000万円以上
120万円
200万円
400万円
800万円

※5 計画日の前日と比較した完了日時点の雇用保険一般被保険者の増加数が、
計画日から完了日の間に雇い入れられた対象労働者の数よりも少ない場合
(対象労働者以外の労働者が減少している場合)は、計画日の前日と比較した完了日時点の
雇用保険一般被保険者の増加数を対象労働者の増加数とします。
 

受給要件


1.事業所の設置・整備を行う前に、管轄の都道府県労働局長に計画書を提出すること
2.雇用保険の適用事業所を設置・整備すること
3.ハローワーク等の紹介により地域求職者を雇い入れること
4.事業所の被保険者数が増加していること
5.労働者の職場定着を図っていること
6.解雇など事業所の都合で労働者を離職させていないこと
7.労働関係法令をはじめ法令を遵守していること
8.地域の雇用構造の改善に資すると認められること

ワンポイントアドバイス


対象労働者を雇用し続け、その総数を維持している事業主は、1年ごと3回の支給が受けられる
助成金です。
事業の拡大、創業をお考えの事業主の方にお勧めしております。


お問い合わせ・ご相談はこちら!


092-524-7117
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.