福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

新入社員自殺「パワハラ」 未成年で全国発認定

(労働新聞 2014年11月29日)
 
 福井市の消火器販売会社「暁産業」に入社後、1年もたたずに男性(当時19) が自殺したのは、上司のパワーハラスメントが原因だとして、男性の父親が会社と当時の上司に計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で福井地裁は28日、「上司が人格否定を繰り返した」とし、計約7200万円の支払いを命じた。
原告代理人によると、未成年へのパワハラ訴訟で、自殺との因果関係が認定されるのは全国初。原告代理人は「社会経験も十分でない新入社員を指導する上司のパワハラを認定した意義は大きい」と判決を評価した。
 判決理由で樋口英明裁判官は「『うそを平気でつく』など、人格を否定する言動を繰り返し、精神障害を発症させた」と指摘。「発言は指導の域を超えており、典型的なパワハラだ」と断じた。
 原告代理人は裁判所が、上司による「うそを平気でつく」「死ねばいい」などの具体的な発言を列挙したことに触れ「今後、同様の発言があればパワハラに当たるという指標になるのでは」と話した。
男性の父親は「当然の結果だと思います」とのコメントを出した。暁産業は「担当者不在でコメントできない」としている。
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.