福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

3年間の離職数記入 4月から大卒求人票に

(労働新聞 2014年4月7日)
 
厚生労働省は4月から、ハローワークで扱う大卒求人票に過去3年間の採用者数と離職者数の記入欄を設けた。若年者の「使い捨て」防止に向け、適切な職業紹介を徹底するとしている。
厚労省では、新卒応援ハローワークにおいて、若者の「使い捨て」が疑われる企業に関する相談窓口を設置したり、労働基準法違反が疑われる場合には、労働基準監督署に情報提供している。
平成26年度からは、大卒求人票において、過去3年間の採用者数と離職者数の記載欄を設定、任意ではあるものの、積極的な記入を働き掛ける方針とした。
若年者が労基法違反の疑われる企業に就職することがないよう、都道府県労働局の職業安定部をはじめ、労働基準部、雇用均等室が更に連携を強めて対処していくとしている。
また、新卒応援ハローワークに在職者向け相談窓口を設置し、就職後の職場定着対策にも力を入れる意向。訪問や電話などにより、定期的なフォローアップも実施するとしている。
政府の「日本再興戦略」では、若年者の早期離職防止を重視すべき対策の一つに挙げている。
 
        
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.