福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

就活生「ブラック」警戒 入社3年以内離職3割超

(日経新聞 2014年2月13日)
入社後3年以内の離職率が3割を超える企業は要注意――。劣悪な働かせ方をする「ブラック企業」について、就職活動中の大学3年生がこんなイメージを抱いていることが、就職情報会社ディスコの調査で明らかになった。就活生が企業を選ぶ際の一つの目安といえそうだ。
調査は1月、2015年春の就職を目指す大学3年生ら1650人にインターネットで実施。
どんな企業をブラックだと思うかを複数回答可で尋ねると、「残業代が支払われない」が75%と最も多かった。「労働条件が過酷」が65%と2番目に多く、「離職率が高い」が58%だった。
「離職率が高い」を選んだ学生に「大卒新卒者の入社後3年の離職率が何割を超えたらブラック企業か」を1割きざみで聞くと、3割超が35.8%と最も多く、5割超(25.7%)、4割超(17.2%)が続いた。
 ブラックだと思う企業の採用試験を受けるかという問いには、62.5%が「受けない」と回答。ただ「場合によっては受ける」との回答も32.2%あり、「他の企業と同じように受ける」は5.3%だった。
 「他の企業と同じように受ける」と答えた学生からは「社員と話さないとブラック企業か分からない」「気にしていたら選択肢が減る」「面接の練習になる」といった声が寄せられた。
 
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.