福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

賃上げ企業に優先支給 首相表明 中小向け補助金で

(日経新聞 2013年12月18日)
 
 安倍晋三首相は18日午前、2013年度補正予算案に盛り込んだ中小企業の設備投資を促す補助金を支給する判断基準として、賃上げ実施の企業を優先する意向を表明した。東京都墨田区のメッキ加工会社の町工場を視察後、記者団に語った。同社は今冬のボーナスを倍増したという。首相は「ものづくり補助金を賃上げした企業に優先的に出していくことにしようと、茂木敏充経済産業相に指示したい」と語った。
 政府は革新的な商品やサービスを提供する中小企業の設備投資や試作品の開発を促す補助金として、補正予算案に1400億円を計上している。来年の通常国会で補正予算案が成立した後、申請を受け付ける。
 補助金の査定は、大学教授らでつくる評価委員会が申請企業の商品やサービスの革新性を調べる。首相の意向をうけ、査定項目の一つに賃上げの実施を加える見通し。申請企業は一定の条件を満たせば、最大1500万円の補助金を得られる。
 首相は賃上げ企業を優先することで、設備投資の促進とともに中小企業でも賃上げへの意欲を高めたい考え。視察先の深中メッキ工業で、首相は深田稔社長から賃上げへの努力を聞いたほか、従業員とも意見交換。視察後に記者団に「やっとアベノミクスの効果もだんだん広がり始めた」と語った。
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.