福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

給与総額4カ月ぶり増 10月速報0.1% 残業代伸びる

(日経新聞 2013年12月3日)
 
 厚生労働省が3日発表した10月の毎月勤労統計調査(速報)によると、現金給与総額は前年同月比0.1%増の26万7167円で、4カ月ぶりに増えた。景気回復に伴う生産活動の活発化で残業が増え、収入も増えた。ただ、速報値は高く出る傾向にあり、今月中旬の確報段階では再びマイナスとなる可能性が高い。
 調査は従業員5人以上の事業所が対象。10月の給与総額の内訳をみると、残業代にあたる所定外給与が5.4%増の1万9511円となり、7カ月連続で増えた。基本給にあたる所定内給与は0.4%減の24万2153円で、賃金を底上げする動きは鈍い。
 雇用形態別では、フルタイムで働く一般労働者の給与総額が0.5%増えた一方で、パート労働者は0.5%減った。厚労省は「人手を集めるためパートの時給は上がっているが、労働時間も減っているため、手取り収入が減った」と分析している。
 生産活動の回復を反映し、製造業の残業時間は9.8%増と4カ月連続で前年同月を上回った。季節調整済みの前月比でも1.0%増えた。
 
         
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.