福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

「専門職、労働時間柔軟に」 競争力会議民間議員 年収1000万円超

(日経新聞 2013年12月10日)
 
政府の産業競争力会議の民間議員は10日、年収1000万円を超える専門職を対象に、 労働時間の規制を外すホワイトカラーエグゼンプションを導入できるよう求める提言を まとめた。政府が立ち上げる国家戦略特区で先行して採用する。欧米に比べ低い日本の労働生産性を引き上げる狙いだ。過度の長時間労働を防ぐ仕組みも同時に設ける。
10日の競争力会議の雇用・人材力分科会で民間議員の取りまとめ役をつとめる長谷川閑史経済同友会代表幹事が提案し厚生労働省に改革を迫る。
ホワイトカラーエグゼンプションは1日8時間や週40時間といった短期の労働時間の規制をなくし、深夜や休日の出勤にも割増賃金を払わない仕組み。労働者にとっては仕事の繁閑に合わせて自由な時間に働けるほか、いくら働いても残業代が出ないので仕事を早く終える動機づけになる。
競争力会議の民間議員は「労使合意の下で労働時間と賃金を完全に切り離した雇用契約を結ぶオプションを与えるべきだ」と提言する。健康を確保する仕組みとして、休日・休暇を強制的に取らせるほか、年単位などの労働時間の上限を設けるよう訴える。
 
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.