福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

多様な働き方推進 非正規の処遇カギ

(日経新聞 2013年11月6日)
 
政府は5日、経済界や労働界の代表とデフレ脱却に向けた課題を協議する「政労使会議」の3回めの会合を首相官邸で開いた。政府側は非正規職員の処遇改善を目指して「働き方の多様化」を提唱し、甘利明経済財政・再生相は参加者の間で一定の共通認識が得られたとの見方を示した。流通業や外食などの参加者は前向きな考えを示した。
甘利経済相は会議で、本人は望まないのに非正規雇用が長期化している人が増えていることを問題として挙げた。非正規労働者の正規化を促すため、「キャリア形成の取り組みを進めるとともに、職場のニーズに合った多様な正社員の形が積極的に生み出され、その道筋の拡大が図られる事が極めて有意義だ」と述べた。「政府としても、引き続き非正規労働者の処遇改善に向けた環境整備に積極的に取り組んでいきたい」と語った。
 
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.