福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

叱責 管理職9割「育成つながる」 部下半数「やる気失う」

(日経産業新聞 2013年7月26日)
 
日本生産性本部が行った「職場のコミュニケーションに関する意識調査」によると、職場での叱責について管理職の89・0%が「育成につながる」と答えたのに対し、一般社員の56・8%が「やる気を失う」と受け止めているという結果が出た。「(意思疎通が)とれている」との回答は双方とも7割超となったものの、上司と部下の間に意識のズレがあるようだ。
調査は昨年6月~今年3月に実施したセミナー参加者のうち、課長職300人、入社2年目以降の一般社員539人から回答を得た。
上司と部下の間の「業務上のコミュニケーション」についての質問では課長職の82・0%、一般社員の73・1%が「とれている」と回答し、ともに高い数値となった。
一方、課長の80・3%が「部下を褒めている」と考えているのに対し、「上司は褒めるほうだ」と答えた一般社員は51・4%だった。一般社員の78・3%が「率先して仕事に取り組んでいる」と考えている半面、部下の仕事ぶりに「満足している」と答えた課長職は37・O%にとどまった。
調査担当者は「伝えたいことが相手に伝わっているか、確認することが必要」と指摘する。
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.