福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

賃上げ率 微減1.65% 医薬品は2%台に ベア43社

(日経産業新聞 2013年5月27日)
 
日本経済新聞社がまとめた2013年の賃金動向調査では、全体の賃上げ率が1.65%と前年実績比0.04ポイント減少、1次集計からは0.15ポイント悪化した。ベースアップ実施は43社(昨年は36社)だった。デフレ脱却へ安倍晋三首相が賃上げ要請したのに対し、企業側は一時金を積み増しし、賃金の伸びは抑えた格好だ。 
 製造業の賃上げ率は1.79%ろ0.03ポイント下落。自動車・部品やゴム、電機などが下がり、医薬品や食品、造船などが増加した。鉄鋼は横ばい。医薬品と印刷は2%台だった。
 非製造業は1.06%で0.08ポイント減少。水産や百貨店、外食などが落ち込んだ。上昇したのは建設や商社、鉄道・バスなど。不動産・住宅などは前年と同じだった。
 賃金動向調査で個別企業の賃上げ額をランキングにまとめたところ、1位が100円ショップ運営大手のセリアだった。2位は育児用品大手のピジョン。3位のキャノンは円安による海外事業の収益改善を見込んでおり、13年12月期の業績見通しを上方修正した。
 
⇒ 賃金制度

 
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.