福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

【三菱ふそう】 在宅勤務制度 全社員に拡大

(日経新聞 2014年2月10)
 
 三菱ふそうトラック・バスは全社員(約1万1000人)が利用できる在宅勤務制度を1月から導入した。昨年、試験的に運用し、社内で好評だったため、販売や開発要員など全社員に広げた。今回の制度は育児と介護を目的とした在宅勤務だが、今後、条件を撤廃することも検討する。トラックメーカーはもともと男性が多いが、女性の比率も高まっており、働きやすい制度を整え定着を促す。
 工場の生産現場や販売店の整備担当者など在宅勤務が不可能な職場を除き、全社員が対象となる。車両開発など頻繁に同僚との話し合いが必要な部署を抱える自動車業界では珍しい取り組みで、日本のトラックメーカーとしては初めてだという。今回の制度は利用目的が育児と介護に限られているが、条件を撤廃できるかどうかの試験運用もすでに始めている。
 三菱ふそうは業務に従事しなければならない「コア時間」のない完全フレックス勤務制度を導入するなど、勤務体系の改革を進めている。親会社の独ダイムラーは管理職の女性比率を20%まで高める目標を掲げている。三菱ふそうは目標の対象外だが、ダイムラーに合わせて女性が働きやすい環境を整えている。
 
 
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.