福岡での就業規則からマナー研修、経営計画までサポート。KS人事研究所

福岡の人事制度・評価制度・人材育成・人材活用のことならおまかせ下さい。 株式会社KS人事研究所

【ロイヤルHD】 若手社員の基本給上げ 待遇改善で人材確保

(日経新聞 2013年5月28日)
 
 外食大手のロイヤルホールディングス(HD)は来年4月から20代の若手社員の基本給を最大5%引き上げる。他業界への人材流出で人手不足感が強まっているため、待遇を改善する。大手チェーンの同社の賃上げを受け、同様の動きは業界全体に広がりそうだ。
 全社の約2割に当たる店長未満の約500人が対象で、ほぼ全員が入社7~8年目までの20代となる見込み。入社年数の浅い社員ほど増額率を大きくする。
 同社の入社3年内の離職率は約5%と外食業界では低い。ただ足元では幅広い業種で採用意欲が高まり、待遇改善で人材を確保する必要があると判断した。
 店長以上の中堅やベテランには、7月から成果を上げた社員に自社株を給付する「株式給付信託(J-ESOP)」を導入する。約1600人が対象。勤務成績に応じてポイントを付与し、あらかじめ定めた条件で退職時に給付する。
 人件費は年間約1億5000万円(人件費総額の約2%相当)膨らむが、入社を希望する学生の増加にもつながるとみている。流通企業では既にコンビニエンスストア大手などが賃上げを実施している。同社は人手不足を理由に同業他社に先駆けて賃上げに踏み切る。
 
copyright(C) 2010 川庄公認会計士事務所 All Rights Reserved.